青天の霹靂

  今まで人の死というものについてあまり考えた事が無かったが、考えざるを得ない状況に直面した。自分が頼っていた存在から頼られる存在になる、と表現するものなのか。

   人に随分と甘やかされて育ってきた分、他人にもそれを恩返ししていきたいと思ったし、それを実現させるには自分自身も健康でありたいと思った。