読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

補完研修

補完研修のために東京に一時的に戻って時間ができた為、再び更新。

2017年になってから車が運転できるようになったので、自分の時間が劇的に増えた。

というより、それまでの10.11.12月があまりに激務で余裕がなかったと言うべきか。

 

これは激務自慢ではないが、新製品が発売されるまでは7:50~23:00まで毎日働き詰め

だったし、休日も研修で半強制的に寮に閉じ込められていた。

 

だから休日がなかった翌日の会社のミーティングでは目のクマが酷く、充血していたために直近の上司にはよく心配されていた。11月下旬には毎週のように深夜の残業で泣いていたし、日々の業務が辛過ぎて、ボーナスを握り締めて12月はエステに週3回通っていた時代もあったがそれも今は昔の話。

電通の新入社員が自殺した問題を受けて、21時以降の残業が禁止になった。

さらに無駄な内勤業務もノルマが軽減されて、これまでの6割ほどの内勤の業務量になった。

 

12月上旬に内勤が終わらずに、深夜の職場で涙したあの時間を返せ

思いつつも、来年の新入社員が自分と同じ思いをせずに済むのであれば、

それはそれでいいのかなと思う気もする。

 

職場のなかには、これまでのそういった長時間労働の現状を人事部との面談で

「毎日20時には帰宅している。」と上司のために嘘をついてやった!

と自慢してくる人間もいる、が、私は面談があればありのままを伝えようと思う。

今の体制に疑問を持たずに仕事ができる人はある意味幸せだとつくづく思う。

 

週末には台湾に弾丸で旅行に行き、来月は山陰地方を周遊して、

GWにはイスラエルに旅行に行く。

旅行した分だけ業績を上げて、業績を上げた分だけ旅に出たい。